10月19日週は

前回のコラムに書いた通り、相場が動きました。

 

週の前半は小動きだったものの

1分足単位での動きでは迷いのない上昇・下落が多く見られ

デイトレチャンスを作ることが出来ました。

 

■ボリ平の短期BO手法公開

そんな中、今週ご紹介したのが

私の短期BOトレード手法「一目乖離の術」

 

もともとFXのスキャルピングで使っている手法なので

当然のことながら、FXでも使えます。

 

これを使うと、小さな値幅変動でも

「チャートの形」がハマれば、利益が出やすい手法です。

 

10月21日(水)週半ば、

相場はそれほど動意はありませんでしたが、

ドル円2週間ぶりの120円台。

日経平均9月9日以来の18000円乗せ

「来たぞ、来たぞ、、、」と言う感じでした。

 

そして10月22日(木)

ドラギECB総裁発言で相場が一変しました。

 

メルマガ読者の皆様に毎日配信している

データがあります。

それが「BO 1本値一覧表」です。

これは毎日、毎時間のデータを取りエクセルにまとめて配布しています。

 

■BO1本値一覧表 10/19~23分

日々データ1024

これを見ると

10月22・23日の変動幅が

これまでとは全く違う事がわかります。

 

・同じ時間帯のチャートを見ること

・BO 1本値一覧表を検証すること

 

これを毎日行う事により

相場の変化をいち早く察知し、それに合わせて対応する事が出来るのです。

 

■ウィークリーレポートでは

短期トレードの醍醐味

「リスクテイクなポジショニング」について

実践トレードを紹介した後、まとめています。

 

リスクテイクな方法

↑10月24日配信ウィークリーレポートの一部

 

無理な勝負は禁物ですが、

今週末のような相場展開になると、かなりこのケースの

トレード機会が増えてくると思います。

 

さて個人的にも、おかげさまで

今週は『10月度最高益』となりました。

この調子で、来週の記録更新と共に

年末までどんどん成果を出していきたいと思います。

 

 

◎メルマガ講座の補足としてサポートブログを設けました。

トレーダーボリ平のスッキリ!FX/BO投資術ブログ版

こちらへも是非お立ち寄りください。

 

 

 


取材等のお問い合わせ