10月26日週は

前週のECBの追加緩和期待と中国利下げに続き

FOMCと日銀という各国の 「金融緩和政策」にまつわるテーマが続きました。

 

FOMCの動き

↑10月29日配信号 FOMCの動き解説

 

従って、短期的なトレードチャンスが多くあり

先週ご紹介した短期BOトレード手法

 

「一目乖離の術」 のパターンが何度も出現。

みなさんしっかりと利益を出せたでしょうか?

 

また、今週は

具体的にいくつか技術的なアドバイスをさせていただきました。

 

バイナリーオプションにおける「ナンピン作戦」 はFXや株とは考え方が違います。

BOではかなり有効な手法です。

 

逆に、「打診買い」についてはFXや株と同じ考えで行っています。

 

BOの打診買い方法

↑10月30日(金)配信号より抜粋

 

◆11月米雇用統計対策

会員の皆様には、ウィークリーレポートでアナウンスしましたが、

来週末に控えている米雇用統計の対策を行います。

今週中にテキストを配信しますので、まずは見ていただきたいと思います。

 

ちょうど、「夏時間から冬時間」に変わる所なので その違いなどもよく見てください。

 

来週もどうぞ、宜しくお願いいたします。

 

 

◎メルマガ講座の補足としてサポートブログを設けました。

トレーダーボリ平のスッキリ!FX/BO投資術ブログ版

こちらへも是非お立ち寄りください。

 

 

 


取材等のお問い合わせ