先週は「ECB理事会と米雇用統計」で大きく動いた為替相場でした。

ECBについては、やや予想外の展開でしたが、

昨日の米雇用統計は、発表1時間前から円安に傾き

普段とは違った入り方をしたので、警戒していた方も多かったと思われます。

 

■ドル円1分足チャート(22:37)NFP

124NFP

市場の反応は、最初に急落しその後に急騰するという乱高下。

123.30円台の高値を付けた所から

徐々に下がり、いったん元の水準まで戻る。

という展開でした。

 

対処方法として今回は指標結果を待ち

市場の出方を見てエントリーするのが得策ですが、

無理にトレードする必要はないというレベルです。

 

さて今週は「短期トレード勝利の秘訣」というテキストを配信し

その手法の名前を付けました。

 

その名もタイムパターントレード手法「TPT手法」

TPPではありません(笑)

 

TPTチャート 👈TPT手法マニュアルテキストの一部

 

全ての時間帯、全ての銘柄に通ずるものです。

トレードはこれだけでいいのかもしれません。

 

自分の得意とするところだけを徹底的にやっていきましょう!

 


取材等のお問い合わせ