先週末のダウは390ドル下落し16,000ドルを割り込みました。日経平均も昨年8月のチャイナショック後安値を割り込んでいます。

久しぶりの安値をつけている株や高金利通貨を見ると買いたくなるものですが、底値が見えていない今はリスクの高いトレードと言えます。

相場格言では「落ちてくるナイフをつかむな」となりますが、リスクの高いトレードは長期間繰り返すと必ず負けます。

クロス円で突っ込み買いをするなら比較的底堅いドル円のみ。どこまで下げても他は戻り売りのスタンスで構えておくべきです。

戻り売りで勝てる保証はありません。それでも長期間繰り返すと有利になるのです。負けやすいトレードから卒業しましょう。

 


取材等のお問い合わせ