本日は、日本時間午後9時にBOE(英中銀)の金融政策決定(予想据置き)、午後10時30分に週次の米新規失業保険申請件数(予想27.7万件)の発表が予定されています。

EUR/USDは、急騰後、高止まりしています。これは、値動き分析で言うところの、急騰によって、マーケットのポジションはほぼスクエア(ノーポジ)になっているためだと思われます。

良くあるのは、急騰の過程で売り上がってしまいましたが、下げるどころさらに上がってしまい、泣く泣くポジションを買戻したものの、
その悔しさから、また売ってしまうということが結構あります。しかし、損の上塗りをしかねません。

ですので、急騰後高値圏で保ち合い(もちあい)になったら、静観することが賢明です。

相場において、ポジションを持つということは、実はポジションを持つタイミングを待つということだと思います。多くの場合、相場は、これ一回限りではないと思いますし、実際にも、チャンスはまた来るものです。

従って、「このチャンス、逃してなるものか」と、自分で自分を追い込んでしまわないことが大切だと思います。

* * *

各通貨の分析および具体的なターゲットはメールマガジン「FXマーケットフォーカスト」にて。


取材等のお問い合わせ