本日は、日本時間午後9時30分に週次の米新規失業保険申請件数(予想26.8万件)並びに2月の米耐久財受注(予想-2.5%)の発表が予定されています。

明日金曜から来週月曜までは、イースター休暇となり、ヨーロッパ中心に多くの市場が休場となり、さらに来週木曜は、本邦企業にとっては本決算、欧米企業にとっても四半期末となります。

そして、来週金曜は、本邦企業にとっては、新年度入りとなります。

ここで、気をつけなくてはならないのは、新年もそうですが、新しい期に入ると、気持ちも新たに、「さあやるぞ!」とばかりに、多くのマーケット参加者が、往々にして同方向で相場になだれ込むことです。

これにより、極めて短期間にポジションが、オーバーソールド(売り過ぎ)あるいはオーバーボート(買い過ぎ)になり、そのために相場が望まぬ方向に反転してしまい、期初早々にして、大やられすることが、過去にも多々見受けられました。

* * *
この続きはメールマガジン「FXマーケットフォーカスト」にて。


取材等のお問い合わせ