イースター休暇も明け、為替市場ではイエレンFRB議長講演に注目が集まっています。

何を基準に利食えば良いのか?どこで損切れば良いのか?個人投資家の悩みは尽きないと思います。

みなさんも「実際にトレードをしてみたら難しかった。」や「ルールを作ってみたが守れない。」など苦闘の日々を送っている事でしょう。

こういった事はメンタルも含め、経験を積んでは悩み、修正していく作業の繰り返しです。

しっかりと経験を積めば悩みも消え、恐怖感も無くなる事でしょう。

答えを先に申し上げると、トレードで勝ち残るために重要なのは「リスクとリターンのバランス」です。

良く「損小利大」などと言いますが、現実にほんの少しのリスクで大きなリターンをあげ続けるのは不可能です。継続してこれに成功している例を見たこともありません。

取るべきリスクはしっかりと取るべきですし、パンクするようなリスクは取り過ぎです。

このリスクとリターンのバランスを意識して経験を積み、バランス感覚を磨いていきましょう!


取材等のお問い合わせ