4月4日-4/8日週は超円高の1週間でした。
週明けのドル円は「111円台」でスタート後 最安値は4月7日の「107円台」
この1週間で「4円下げる」という「円高相場」となりました。  

413用5

↑ドル円1時間足チャート 一目均衡表の5本の線はすべて下向き、
現在価格は陰転雲を上抜けることなく下がり続けたことが判ります。    

 
 
413用6

↑週足チャートを見ると、現在の水準は2014年10月31日 日銀による追加緩和第二弾(QQE2)上昇分をすべて解消し さらに下落したことが判ります。
(QQE2前はドル円:109円台)    
 
 
このまま急激な円高が来るとは思いませんが、
中長期的には円高基調が続くと考えています。
テクニカル的に見ても下落の余地ありで個人的には「105円台」を意識しています。

 

安易な逆張りは禁物です。 4月第2週も頑張っていきましょう!  

 


取材等のお問い合わせ