4月相場も後半戦。徐々に動きが変わってきました。

 

■4月4日からの2週間のドル円動向(1分足)

ドル円の動き4月1週から

円高が続き、4円の下落後
次の週は調整:2円上昇後、1円の下落

 
■そして先週 4/18~22

ドル円の動4月2

今度は4円の上昇です↑

今後円高から円安へ大きくシフトするかどうか
日米の金融政策にかかっていると思われます。

4月26日~27日の米FOMCでは

年内の利上げを年4回から2回に変更しましたが、
今回は据え置きと予想されています。

 
4月22日(金)にブルームバーグから
「日銀マイナス金利を金融機関に適用検討」

というスクープが出て以来、
ドル円は111円台まで上昇しました。

 
そして4月27~28日に開かれる日銀金融政策決定会合では
何らかの「追加緩和策」が出て 「円売り/ドル買い」に なると
予想(期待?)されていますが、

政策内容が不十分であれば再び『ドル円急落』という事もありえます。
(日銀の金融政策の限界か・・・)

マーケット情報やスケジュールをしっかり確認し
GW前に、もうひと頑張りですね。

 


取材等のお問い合わせ