本日は、日本時間午後9時30分に週次の新規失業保険申請件数(予想27.5万件)、ならびに5月のフィラデルフィア連銀景況指数(予想3.0)の発表が予定されています。

先日、質疑応答形式の珍しいセミナーに出演しました。

その中で、「トレーダーにとって、トレーダー仲間は必要ですか?」というご質問がありました。

そのご質問に対する私の答えは「1人か2人、あるいは2人か3人、決して多くなくて良いので、率直に話し合えるトレーダー仲間がいることは大変貴重だ」と申し上げました。

それは自分がインターバンクディーラーだった時、相場の考え方や相場観を仲間と意見交換していくなかで、自分は気づかなかったことを悟ることが結構出来たからでした。

中でも一番、意見交換していたディーラーとは大袈裟でなく、毎日、朝から晩まで、話しこんでいました。

なお誤解のないように申し上げておきますが、決してオーダー状況がどうだといったことではなく、中央銀行の政策意図や米系ファンドが何を狙っているのかということに話は集中していました。

無理とは申しませんが、そうした仲間を持つことは大変貴重だと思います。

機会があれば、是非仲間を作ってください。

この続きはメールマガジン「FXマーケットフォーカスト」にて。


取材等のお問い合わせ