本日は、日本時間午後8時にBOE(英中銀)の政策金利決定(予想据置き)、午後9時30分に9月のニューヨーク連銀製造業景気指数(予想-1.00)、8月の米小売売上高(予想-0.1%)、並びに米生産者物価指数(予想前月比-0.1%)、並びに週次の米新規失業保険申請件数(予想26.5万件)、午後10時15分に8月の米鉱工業生産指数(予想-0.2%)の発表が予定されています。

9月7日以来のEUR/USDは、普通ではありません。

今まで以上に狭いレンジの中で膠着しており、逆に言えば、そろそろ動き出す気配を感じます。

実際、動くタイミングが迫っていることを示すボリンジャーバンド5は収束して来ています。

このボリンジャーバンド5は、通常のボリンジャーバンドの20あるいは21とは異なり、あくまでも、相場が動き出すことを知るためのもので、私自身既に25年程見てきましたが、かなり精度の高い分析法だと思います。


取材等のお問い合わせ