日本・米国・中国・新興国株・FXの情報はグローバルリンクアドバイザーズ。戸松信博、陳満咲杜、デイトレーダーZERO、ボリ平、小池麻千子、水上紀行、田代尚機、松井宗則が連日情報を発信!創業16年の信頼、弊社利用実績者数2万人以上

サンプルレポート 日本株通信

※毎週日曜日に発信する週間レポート【今週の相場見通し】では下記のような形で具体的な推奨を行っております。

■2016年11月13日(日)配信分

東証一部 8316 三井住友フィナンシャルグループ 【買い】
11/11日終値 3,792円円 前週末比+294円

http://mailsrc.gladv.co.jp/trade/2016-1111-3.png

 金融を巡る規制緩和と長期金利上昇が追い風となり、トランプ勝利後に最も大きく上昇したセクターです。ただ米国ではゴールドマンサックス(GS)などがここ1ヶ月で+20%ほども上昇したのに対し、同社株はようやく8月末の高値水準に並んだところと出遅れています。また三菱UFJグループ(8306)が11日に+9.04%と大幅高になりました。クレディ・スイス証券よりトランプ氏勝利の恩恵の高い銘柄との指摘に反応した模様ですが、基本的にメガバンクは同じように動きます。その意味では同日に+4.09%止まりだった三井住友フィナンシャルグループに出遅れ感あり、こちらを選んでみました。

9日に一時3,293円まで暴落したものの、そこから特大の商いを伴って高値ラインに並んできました。窓を開けて上がってきた点にも好感持てます。若干反動安もあるかもしれませんが、年末に向けて軽く4千円超えを想定し、週初始値で買っておきたいと思います。

【買い値】 11月14日(月)始値で

【ロスカット】 3,488円

■2016年11月20日(日)配信分

東証一部 8316 三井住友フィナンシャルグループ 【買い】
 11/18日終値 4,116円円 前週末比+324 円

http://mailsrc.gladv.co.jp/trade/2016-1118-3.png

⇒ 買い継続中(買い値 3,838円、11月14日)

 前週末値より46円ギャップアップして寄り付いた月曜の始値で買い入りました。果敢に飛びついたものの、その日は買い値を超えて終えることはできませんでした。しかし火曜、水曜と連続大幅高で強い流れ続き、高値は4,291円までありました。

 大統領選結果の出た9日は一時3,293円まで下がりましたので、ほぼ千円の短期急騰をしたことになります。流石に木、金は続落したものの、下げは小幅で買いたい投資家もかなり居る模様です。もう少し調整があるかもしれませんが、一段高を狙い、ホールドを続けてみます。

 なお中間決算の方は減益、下方修正となりましたが、1月に発動されたゼロ金利政策の影響であり、終わったことです。長期金利は最悪期を脱しており、今後を見据えた投資となります。

【ロスカット】 3,488円

■2016年11月27日(日)配信分

東証一部 8316 三井住友フィナンシャルグループ 【買い】
 11/25日終値 4,187円 前週末比+71 円

http://mailsrc.gladv.co.jp/trade/2016-1125-3.png

⇒ 買い継続中(買い値 3,838円、11月14日)

 週間3勝1敗として少し値を上げたものの、週後半の銀行株は相場全体をアンダーパフォームしました。大きく下げることはないと見ていますが、出来高を落としながら少し調整気味になってきています。もう少し値幅を狙いたいため、調整一巡後の一段高まで視野に入れ、ホールドを続けて行きます。

【ロスカット】 3,488円

■2016年12月4日(日)配信分

東証一部 8316 三井住友フィナンシャルグループ 【買い】
 12/2日終値 4,483円 前週末比+296 円

http://mailsrc.gladv.co.jp/trade/2016-1202-3.png

⇒ 買い継続中(買い値 3,838円、11月14日)

 少し休んだあとに再び大幅高となりました。良いリズムで動いています。米国の次期財務長官が決まり、以前から言われていたようにドッド・フランク法を改正し、金融規制緩和を進める見方を表明しています。このことで米国の大手銀行株が大幅高となり、日本へも伝播しています。株価はしばらく高値でベースを作ったあとに出来高を増して上に抜けました。まだ行けると見てホールドで引っ張ります。

■東証一部 8316 三井住友フィナンシャルグループ 【買い】

 12/9日終値 4,730円 前週末比+247円

http://mailsrc.gladv.co.jp/trade/2016-1209-3.png

⇒ 買い継続中(買い値 3,838円、11月14日)

 続大幅高の週となりました。米国でもゴールドマンサックスやバンク・オブ・アメリカの上昇は止まらず、ダウ連続高値更新の原動力となっています。やや銀行株にはやや疲れも見えだし、代わって先週は証券株の方に勢い目立ちました。循環相場で上昇は続くとしても、そろそろ主役交代というところかもしれません。ようやく利益確定をしてもよさそうな所に到達しましたので、ここで短期トレードしては充分として手仕舞いします。月曜も高く相場は始まりそうですので、好機とみて開始早々に利確します。

 なお、配信では一旦利食いますが、ビッグローテーションに乗り続けるという意味合いで短期的な値動きを気にせず、中期で保有し続けるというのも1つの方法と思います。

【利益確定】 12月12日(月)始値で利益確定

【ロスカット】 3,488円


PAGETOP
Copyright© 2015 Global Link Advisers Co.,Ltd. All Rights Reserved.