mem04

【お知らせ】YAHOO!ファイナンス 2015年株価予想 達人ランキングで戸松信博がベストパフォーマー賞(第1位)を受賞しました! 通算最高勝率部門では小池麻千子が第2位となっています
http://feature.finance.yahoo.co.jp/special/year/2015/01.html

■2016年の相場見通し
2015年の相場を振り返りますと、年初来の騰落率は下記のようになっています。

日経平均     +9.07%
ニューヨークダウ -2.23%
香港ハンセン指数 -7.16%
上海総合指数   +9.41%

2015年通年で見ると、日本株は異次元の金融緩和円安効果が効いて、米国株と比較してもまずまずの上昇率となっています。

一方、年央に急落したことから、中国株にとっては厳しい1年であった印象が強いですが、年前半の上昇分が貢献し、上海総合指数は他の主要指数と比較しても高い上昇率となっています。一方、香港ハンセン指数は米国
の利上げの影響を受け、あまり良くない成績となっています。

2016年は米国の利上げがどのようなペースで進んで行くのかが世界の株式市場全体のキーポイントになると思います。もちろん、金融市場の状況を見ながら決定されていくとは思いますが、場合によっては資源や新興国関連でデフォルトなどの事態が発生し、金融市場に緊張が走る場面もあるかと思います。

もっとも、そのような事態になれば、米国の利上げペースは緩やかになったり、場合によっては中止や利下げに転ずるといったシナリオも十分に考えられます。そうなると急落していたものが、今後は逆に急騰する可能性もありえると思います。

総じて、2016年はボラタイルな(相場の値動きが激しい)1年になるのではないかと想像しています。先行きを見極めるのが難しい相場展開が続くとは思いますが、急落を上手く捉えることができればチャンスとすることもできると思います。市場の情勢をじっくり見ながら慎重に投資判断を行い、結果として良い1年にできればと思っております。

1月末に開催いたします新春セミナーでは、2016年の相場見通しを寄り詳しく、大胆に予想したいと思いますので、是非ご参加下さい!

□セミナーの詳細・お申し込みは下記URLより
http://www.gladv.co.jp/seminar/seminar_info/

2016年1月24日(日) 大阪会場:大阪産業創造館 6階 研修室AB
2016年1月31日(日) 東京会場:日本教育会館 8階 第2会議室

本年も宜しくお願い致します!


取材等のお問い合わせ