こんにちは、小池です 🙂    
 
 昨日時点で、今年に入ってからの下げ幅が3,000に達していた日経平均ですが、 
今日は 3日ぶり、941.27 円高の急反発となりました。
 
昨日、ECBのドラギ総裁は3月の金融緩和を強調。
これを好感した欧米株式市場に追随して大幅高で寄り付き、そのまま強く引けました。
 
グローバルリスクオフが渦巻き世界的に株価が沈む中で、
ドラギ総裁の追加緩和示唆は大きな意味を持ちます。
 
日銀の反応はいかに!?といったところです。
「現時点で追加緩和の考えはない」とした黒田総裁ですが、
ECBの追加緩和に協調する形での緩和措置も考えられます。
 
目標としているインフレ率2%も、原油安の影響で遠のいています。
 
しっかりサポートナビは一月3400円。
お得なプランもご用意しております(入会金無料中)>>

 

 


取材等のお問い合わせ