こんばんは、小池麻千子です。

「Nintendo NX」改め「ニンテンドースイッチ」の発表が
注目された任天堂に注目したいと思います。
ハードの新発売と同時に期待されるヒットタイトルの新作、
またモバイルゲームの始動と株価への材料が多いところです。
----------------

任天堂の株価は、「Nintendo NX」改め「ニンテンドースイッチ」の発表の
予定が報じられた20日には大幅高となり一時27,270円を付けましたが、
翌日21日の株価はおそらく利益確定、材料出尽くし感から前日比6.55%の大幅下落となりました。

発売は既に発表されていたため、株価は織り込んできたはずです。

今回の上昇がソフトの同時発売にあるとすれば、
再度市場が意識すれば買い戻される可能性があります。

~ヒット作の新作ソフトの販売に注目~

ニンテンドースイッチが発表された10月20日の23時過ぎには、
スプラトゥーンの公式ツイッターで、
「緊急報告だ!あの会社が公開した映像を調査していたのだが…、
これは……新種のイカ…?一体何が起きているのだろうか!?
まだ詳細は判明しておらず、お伝えできる情報は無いのだが、
引き続き調査・研究を行う所存だ。・・・」とツイートされており、
スプラトゥーンの新作発売が示されました。

<このゲームはイカが主役です。「新種のイカ」と言うあたりが新作を語っています。
イカに変身できるキャラクターが街を動き回り、カラフルなインクを打ってインクが
ついた所を自分の縄張りとして、縄張りを広げていくシューティングゲームです。
ゲームをしたことがない人でも楽しめることが受け、
2015年5月発売から累計442万本のミリオンヒットゲームとなりました>

このスプラトゥーンのほか、ゼルダの伝説、マリオのシリーズも紹介動画に
登場しており、新作リリースが期待されています。ミリオンヒットセラーの
新作が新しいハードと同時発売、もしくはセット販売されれば、
購入動機が高まるのではないでしょうか。

~モバイルゲームのダウンロードに注目~

また、同社としては本格的なモバイルゲームの第一弾、
「スーパーマリオラン」のリリースを控えています。
発売は12月で世界100ヵ国で配信される予定です。

iOS先行配信ですが、将来的にAndroid版の配信もされると見込まれます。
世界最大のゲーム市場中国では85%がAndroidユーザーで、
3億人を超えるゲーマーにアプローチするにはAndroid版配信が必須なのです。

ポケゴーのダウンロード数が5億を突破したことや、同じ類のゲームが
米国1位の実績を持つことを勘案すると、マリオ効果も手伝って
相当のダウンロード数が期待できると思います。

ダウンロード数が勢いよく伸びれば株価は動意づくでしょう。

本当は秋にリリース予定とされていた「どうぶつの森」「ファイアーエムブレム」も
「マリオラン」に続きリリースされる見込みで、
一気にモバイルゲーム市場に殴り込む感じ。

モバイルゲームでのシェア拡大を見込んで長期的に買いたいところです。

(スイッチについては価格設定に注目しておきたいところ。
価格がWiiUを大幅に上回ったり、ライバルのPS4(299ドル)、
PSVR(399ドル)を大きく上回れば株価に悪影響です。)

********************

ブログをもっと読む

★月会費3400円
相場見通し、銘柄分析レポート
+当社分析のファンダメンタルズトップ銘柄をご紹介!

side_bnr11

********************


取材等のお問い合わせ