ダウ2万ドルが起爆剤に日本市場も高値回復?のざっくりとしたイメージ

********************
こんにちは、小池麻千子です。

トランプ米大統領の移民政策が
株式市場にリスク回避の動きを
もたらしています。

色々な見方があると思いますが、
実際に経済がどう動いてきたかを
見極め、誤った見方にならないように
したいところです。

つまりトランプ大統領の経済政策に対して
(というよりも、火がついているところに
トランプがガソリンを放り込んだようなところでしょうか。)
ポジティブなところも見るべきです。

先週末に発表された米第4半期GDPは予想を下回る
1.9%の成長に留まりましたが、
企業決算は4社に3社のペースで
予想を超える好内容となっています。

金融相場が継続している中で、好調な企業業績も加わり、
調整を交えながらも、今のところは
長期トレンドが始まったという見方です。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
通信では、
週に一度の相場見通し&ポジション推奨
個別銘柄の分析レポート2本~
月に一度のファンダメンタル優良トップ銘柄
を配信しています。

side_bnr11

上昇トレンドを逃したくない方へ
中期的な投資スタイルの方へ
いきなり日本株通信はちょっと・・・という方へ
是非ご利用ください!
月会費2500~3400円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


取材等のお問い合わせ