本日は、日本時間午後9時30分に週次の新規失業保険申請件数(予想27.5万件)、4月の米耐久財受注(予想0.5%)、そして午後11時に4月の中古住宅販売成約指数(予想0.7%)の発表が予定されています。

私は、レンジ相場の原因は、精神論だと常々思っています。

どういうことかと申しますと、たとえば、米雇用統計の発表結果によって、これは買いだ、あるいは売りだと飛びついて、それでも、その日一日は、マーケットに勢いがあって、マーケットの思惑通りに動いた(精神論)としても、その発表結果に対して、投資家筋などによって、実際に資金の一方向へのフロー(資金の流れ)ができなければ、買い過ぎれば、ロングになって下がりますし、売り過ぎれば、ショートになって上がります。

今、どういうマーケット参加者が相場に中心なのか、より具体的に言えば投機筋の相場なのか、あるいはそうではないかを考えることでわかってくることですので、多くの経験を惜しまずされることをお勧めします。

この続きはメールマガジン「FXマーケットフォーカスト」にて。


取材等のお問い合わせ