日本・米国・中国・新興国株・FXの情報はグローバルリンクアドバイザーズ。戸松信博、陳満咲杜、デイトレーダーZERO、小池麻千子、水上紀行、石井千晶、田代尚機、松井宗則が連日情報を発信!創業22年の信頼、弊社利用実績者数3万人以上
Blog

水上紀行の相場のエッセンス

熱情に沸くマーケット(2022/02/11)

昨日の米消費者物価指数(CPI)発表後の相場は、無茶苦茶でした。 CPIは、前年同月比で7.5%と予想7.3%を上回り、最初の反応はFRBの3月の利上げの確実性とさらに引き上げ幅が0.25%ではなく0.50%になる可能性 …

「君子豹変す」(2022/02/04)

「君子豹変す」という言葉があります。 豹(ひょう)の皮のまだら模様のように非常にはっきりしているということから来ています。 転じて、現在では主張や態度が急にがらりと変わることを言います。 この豹変ぶりには、無節操という否 …

「日米金利差拡大からのドル高円安」(2022/01/31)

「日米金利差拡大からのドル高円安」という言葉は、ドル/円の上昇を解説するにあたり、マーケットコメントなどでよく使われる言葉です。 事実、今回も、日本時間1月27日の早朝、パウエルFRB議長が、3月の利上げを示唆したことで …

リターンエースの可能性(2022/01/18)

ドル/円 1時間足 ドル/円は、現在115.03近辺に下向きの10日移動平均線があり、レジスタンスになっています。 このため、なかなか思うように上がれません。 ただし、1時間足を見ますと、1月12日22時の115.43を …

往って来い(2019/07/19)

今日未明、ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁が講演で早期利下げを強く示唆したとして、ドルが急落しましたが、今朝の7時台に、同発言は、学術的な内容であり、FOMCにおける政策行動に関するものではないとの否定報道が出て、後は …

どっちやねん?(2019/07/12)

本日の番組出演を終えて、帰りの電車で見つけた記事が、結構気には留めておいた方が良いように思われご紹介します。 「「何でもあり」不安高まる米為替介入-ワイルドカードとゴールドマン」ブルムバーグ https://www.bl …

0712USDindex

焦らないこと(2019/07/05)

たぶん、108.50に生保など機関投資家の売りがあると思います。 ただし、彼らの感覚は、トレーダーとは違います。 108.50が売り切れれば、また108.70なり、109.00なりで売ると思います。 なぜそれが出来るか、 …

1年も半年を過ぎようとして(2019/6/28)

もう、1年も半年過ぎようとしています。 過ぎてしまえば、あっという間です。 でも、ドル/円相場を振り返ってみますと、1月3日のフラッシュクラッシュ(大荒れ相場)、3月前半までの売り過ぎジリ高相場、3月中下旬のレパトリ円高 …

どうすれば、より儲けられるか(3月9日)

本日は、日本時間午後10時30分に週次の新規失業保険申請件数(予想23.8万件)の発表が予定されています。 最近、いろいろな手法ばかりをお話ししておりますが、それにはそれなりの理由があります。 つまり、今の相場は、ファン …

トレンドレスな相場でポジションを読むクセをつける(2月23日)

本日は、日本時間午後10時30分に週次の米新規失業保険申請件数(予想24.0万件)の発表が予定されています。 相場全体にトレンドレス(トレンドがない)です。 レンジ相場は、思惑が錯綜し、それによってポジションもいろいろ出 …

1 2 3 7 »
PAGETOP