10月12日からの週は

これまでのトレンド・レスな相場とは異なる

新しい動きが見えて来ました。

 

私は短期足を中心に見ているので

細かな異変に気が付くのが早いのかもしれません。

 

今週はまず月曜日から 本邦休場でしたが、

 

早朝に 「あれ」と思うポイントがあり

「緊急お知らせメール」 

にて 会員の皆様とは情報の共有をさせていただきました。

 

10月14日(水)

日経急落の場面 ここでも為替のある偏重が見られ、

「これまでの相場とは様相が異なる。」

という判断を下しました。

その後、NYダウ急落。ドル円119円割れ。

 

そして10月15日(木)

「ユーロ急落の場面」

 

10 17 レポート用

↑翌日のレポートより抜粋

 

週末金曜日は、戻り基調でしたが

一度動き出した相場は、(調整局面も含め)新たな相場を生み出します。

 

来週は、このまま小幅調整で終わるのか、

それとも新しい動きとなるのか、わずかな変調にも注意していきたいと思います。

 

短期的には今後

ボラティリティを伴ったデイトレチャンスがあるのではないかと思っています。

 

このように

短期トレードや、バイナリーオプションでは 相場の上げ下げはどちらでも関係なし。

相場が動いてくれさえすれば、「もみ合い相場」でも十分利益につながります。

 

ですから、毎日配信している「日々データ」を参照に

これまでの手法を行いつつ、

今後は更に『短期トレードの手法』も公開して行きます。

 

特に「欧州~NY時間」に取りきされる方に見ていただきたいと思います。

 

まだまだ、バイナリーオプションやFXについて 伝えたい事が沢山あり

皆様は「知りたい情報」が沢山あると思いますが、

焦る必要はありません。

 

「本気勝負!」

11月後半から12月に入ってからでも 遅くはない、と考えています。

 

ですから今は、日々楽しみながら 検証と情報を入れ、

少しずつ実践を積んでいただきたいと思います。

 

来週も頑張っていきましょう~!

 

◎メルマガ講座の補足としてサポートブログを設けました。

トレーダーボリ平のスッキリ!FX/BO投資術ブログ版

こちらへも是非お立ち寄りください。

 


取材等のお問い合わせ