日本・米国・中国・新興国株・FXの情報はグローバルリンクアドバイザーズ。戸松信博、陳満咲杜、デイトレーダーZERO、ボリ平、小池麻千子、水上紀行、田代尚機、松井宗則が連日情報を発信!創業16年の信頼、弊社利用実績者数2万人以上

週間中国株投資戦略レポート

週刊中国株投資戦略レポートは、投資助言会社であるTS・チャイナ・リサーチ株式会社 代表取締役 田代尚機氏の助言を受け、当社がサービスを提供しております。

中国株投資を徹底サポート

田代尚機
投資助言会社
TS・チャイナ・リサーチ
代表取締役 田代尚機

これからの10年、世界の発展を支えるのはアジアです。中国が中核となり、"アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)"が形成されることで、アジアが世界でもっとも発展・繁栄する地域となるでしょう。

習近平体制で最も重要な外交、経済政策である"一帯一路"戦略が実施段階に入ってきました。"一帯一路"戦略とは、シルクロード経済ベルト(一帯)と21世紀海上シルクロード(一路)の2つのルートにおける発展戦略です。

お申し込みはこちら

 

シルクロード経済ベルトは、中国、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタン、イラン、イラク、シリア、アフガニスタン、トルコ、パキスタン、ルーマニア、ウクライナ、モルドバ、ブルガリアなど16カ国・地区が対象です。

これらの地域全体で交通網、物流網、通信網、エネルギー供給網を張り巡らすとともに、合弁事業を促進するために要所に重点経済貿易産業園区を作る計画です。

21世紀海上シルクロードは、中国、アセアン諸国、インド、スリランカ、ケニア、ギリシャなどにかけての地域が対象となります。

これらの地域では主要港湾を整備し、物流網を発展させる計画です。

中国を中心としつつアジア全体でインフラ投資需要が大きく喚起されることで、中国は投資に依存した発展を今後も続けることができるでしょう。

中国企業が鉄道、道路建設、電力、化学プラント建設などのプロジェクトを多数受注することで、それまでの加工貿易中心の貿易構造は、素材、資本財の輸出ウエイトが高まる形でより高度化することになるでしょう。

空前の大型プロジェクトを支える資金はグローバルで調達されることになるでしょう。

中国は世界最大の外貨準備高を保有しています。国内銀行の資本は厚く、資本市場はアジア最大規模に成長しています。

さらに、2015年には中国主導でアジアインフラ投資銀行が設立されます。設立にあたって57カ国が参加、G20では日本、アメリカ、カナダなどを除く14カ国が参加を表明しています。グローバルな資本が"アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)"形成に向けて投下されることで、アジアの成長をけん引することになるのです。

本土株式市場では2014年夏以降、こうした大計画の成功を織り込み始め、強い上昇トレンドが出ています。

中国株はこれから10年間、世界の資本市場の中核になると予想されます。

大きな時代の流れに沿って、上昇を続けると思われる中国株。このレポートが将来性あふれる中国株への投資の一助としてお役に立つのであれば幸いです。

<プロフィール>

田代 尚機

TS・チャイナ・リサーチ株式会社 代表取締役

  • 1958年 愛知県出身。
  • 1984年 東京工業大学大学院理工学専攻修了。
  • 1984年から2003年まで (株)大和総研に勤務。入社後、ベンチャー企業に関する投資審査、中堅企業への経営コンサルティング、某官庁でのマクロ調査などを経験。
  • 1991年から1994年まで 日本株アナリストとして 小売、金融を担当。
  • 1994年から2003年にかけて 大和総研の代表として北京に駐在。引受リサーチ、中国経済担当エコノミスト、中国株担当アナリストとして活動。
  • 2003年10月から2007年2月まで 内藤証券(株)に勤務。中国部長としてプロモーションを中心に中国ビジネス全般を担当。
  • 2007年3月 出資者の一人としてリード・リサーチ・アンド・プロダクツ(株)を設立。証券会社向けに中国株ビジネスに関するコンサルティングを行う。
  • 2008年5月 TS・チャイナ・リサーチ設立、代表取締役就任。社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。

    著書は、人民元投資入門(田代尚機著、日経BP社、2013年)、中国株「黄金の10年」(共著、小学館、2010年)など多数。

    <TS・チャイナ・リサーチ株式会社>
    金融商品取引業者 登録番号 関東財務局長(金商)第2417号
    加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会

    HPはこちらから
    http://china-research.co.jp/index.html

サービスの詳細

レポート内容は以下の通りです。中国株投資に関する最新内容のコラム、重大ニュースのピックアップ、相場の徹底分析と今後の見通し、セクター動向分析、香港、本土証券会社の推奨銘柄の中からピックアップした注目銘柄(1営業日当たり1、2銘柄をピックアップ)、標準ポートフォリオ(5銘柄程度、市場環境によってはゼロにすることもある)、セクター分析に基づいた注目銘柄(1銘柄程度、市場環境によってはゼロにすることもある)、個別推奨レポート(1銘柄、市場環境によってはゼロにすることもある)など。政策、ファンダメンタルズ、需給、テクニカルなど幅広い観点から、相場見通しや銘柄発掘を行います。


サービス名 週刊中国株投資戦略レポート
内容 ・中国株に関するコラム
・中国関連ニューストップ5
・1週間の相場の流れと今後の見通し
・先週の注目レーティング情報
・セクター動向と注目銘柄
・銘柄研究
・過去半年間の注目銘柄一覧
配信頻度 毎週月曜日
配信方法 Eメール(PDFファイルを開ける環境が必要となります)
月額利用料 郵便振替・銀行振込ご利用の場合
月額 3,400円(税込)
3ヶ月契約 9,900円(税込)
半年契約 18,900円(税込)
年契約 36,000円(税込)

クレジットカードご利用の場合
(クレジットカードお支払いは月単位のお支払いとなります。)
月額 3,400円(税込)
3ヶ月契約 月額3,300円(税込)
半年契約 月額3,150円(税込)
年契約 月額3,000円(税込)

各種クレジットカード・銀行振込・郵便振込がご利用いただけます。

入会金 10,000円(税込)
現在入会金無料キャンペーン中です!ぜひこの機会にご入会下さい!

投資分析・助言者

戸松信博
(*)投資助言会社であるTS・チャイナ・リサーチ株式会社 代表取締役田代尚機氏が助言を行なっている。

サンプルレポート

サンプル
ウィークリーレポート(PDF)

※文中の一部に、伏字の箇所(黄色部分)があります

 

お申し込みはこちら

 


PAGETOP
Copyright© 2015 Global Link Advisers Co.,Ltd. All Rights Reserved.