日本・米国・中国・新興国株・FXの情報はグローバルリンクアドバイザーズ。戸松信博、陳満咲杜、デイトレーダーZERO、ボリ平、小池麻千子、水上紀行、田代尚機、松井宗則が連日情報を発信!創業16年の信頼、弊社利用実績者数2万人以上

サンプルレポート トレード通信

グローバルリンクアドバイザーズ
トレード通信
サンプル記事

※2015年6月13日配信分より
(3)推奨銘柄のフォローアップ

1、東証マザ 3692 FFRI 【買い】
6/12日終値 6,350円 前週末比+1,240円

□チャート
http://sv1.gladv.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/07/2015-0612-3.png

⇒ 新規買い成立 5,150円、6月8日 始値

 予定通り今週の初めで買い入りました。やはり年金機構のサイバー
攻撃問題で、今週の関連銘柄の動きは良かったと思います。当銘柄も
場中に動意付く場面あったものの、今ひとつ波に乗りきれなかった様
子でしたが、最終金曜日はストップ高(18.69%高)で終えました。

 同じ日に他の関連株であるアズジェント(4288)もストップ高とな
ったほか、ラック(3857)も8.15%高、セキュアビル(3042)11.23
%高、デジアーツ(2326)6.65%高、ネットワークバリューコンポネ
ンツ(3394)16.18%高と、マークしていたサイバーセキュリティー
関連株全てが軒並み高となりました。

 中でも年金機構の事件で問題となった標的型攻撃に特化している
FFRIには注目が集まっています。同社のソフトウェア「YARAI」は、
今回の年金機構のサイバー攻撃も認知・防御できた、と発表し、買い
が集まりました。

 かなり高くなり、またこのような急騰となった場合、どこまで騰が
るものなのかは見当も付かなくなります。その日、その時間帯の地合
いや勢い次第となり、ファンダメンタルズやPER等ではとても測りき
れません。賞味期限も早いと思いますが、とりあえず上場来高値の
6,990円を意識し、あと2~3日は勢い持つと予想しておきます。

 まず利益確定ラインとして5,890円を下回れば即売却と設定します。
その上で、さらに上伸するようであれば引っ張り、ただし火曜日の寄
りで手仕舞いと設定します。イメージとしては月曜も勢い続き、窓を
あけて寄り付いた後、できればストップ高、もしくは大きめの陽線で
高値引け、そして火曜の朝に前日の勢いを買って高寄りしたところで
利益確定という想定です。

【利益確保】  5,890円を下回ればトレーリングストップ
【手仕舞い】  上記に達しなければ6月16日(火)の始値で利益確定

2、東証マザ 4571 ナノキャリア 【買い】
6/12日終値 1,213円 前週末比+10円

□チャート
http://sv1.gladv.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/07/2015-0612-5.png

⇒ ロスカット 1,213円、6月12日(買値 1,242円、5月25日)

 予定通り6月12日(金)の終値で手仕舞いとしました。今週はマザ
ーズ指数が強く、それに乗ってバイオ銘柄全体にも勢い出たと思いま
す。この銘柄は個別材料も出たことで、高値で1,260円まで行った日
もありましたが、失速しました。強さは戻り気味ですが、伸びきれな
かった様子です。

3、東証一部 8715 アニコム 【買い】
6/12日終値 2,238円 前週末比+36円

□チャート
http://sv1.gladv.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/07/2015-0612-4.png

⇒ ロスカット 2,238円、6月12日(買い値 2,300円、5月18日)

こちらも予定通り6月12日(金)の終値で手仕舞いしました。比較的
今週は強めに推移し、11日には買値に近い2,295円まで上昇した場面
もありました。しかし金曜は失速し、結局50日線がネックとなった
様子です。

■【 短期トレンドフォロー ETF売買プログラム 】

東証1321 日経225型ETF 【買い】
 6/12日終値 20,990円 前週末比-60円

⇒ 買い継続中(買値 20,310円、5月18日)

* 相場判断を下落転換するまでホールドする予定でしたが、急遽
利益確定に動きます。今週水曜に20,600円まで下がり、かなり危なく
なってきたと思ったのですが、運良く終わりでは再び2万1千円近くま
で戻りました。これは単なる「戻り」である可能性も高いと思い、
運良く反発したところですかさず利益確保しておきたいと思います。
月曜は少し下がって開始されます。

【利益確定】 6月15日(月)始値で利益確定

(4)来週の戦略

 ダウは金曜に140ドル安で引け、大証の日経先物は夜中3時に20,290
円まで下げて終えました。日本ではギリシャ問題は殆ど影響していな
い様子ですが、来週あたり少し意識されだす可能性もあります。
(突然明日に解決となる可能性もありますが)

 とりあえずETFを急遽利益確保し、代わりの銘柄については同じく
ETFからですが、奇抜な銘柄を選んでみました。

□チャート
http://sv1.gladv.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/07/2015-0612-6.png

 よほどの緊迫した世界情勢に無い限り、滅多に選ばない銘柄です。
ご存知のように米国S&P500指数のボラティリティーに連動するVIX指数
を先物化したものですが、この証券はその仕組み上、永遠に下がり続
けることが、ほぼ運命付けられています。ただし、それは長期には、
という意味であり、短期にはごくたまに急騰する時もあります。

 近年では11年夏場のギリシャ債務危機の時に、あっという間に2倍に
なりました。しかしそれに味をしめて狙い続けると、後は下がり続け
るだけとなるような銘柄です。期待値は薄いのですが、現在上場来安
値更新したばかりであり、長期では下がると思いますが、1~2週程度
の保有期間でそれほど大きく下がるリスクはないと思います。むしろ
この安値にある時で、かつギリシャの結論の出るここから6末までの間
を逃したら、後にこの銘柄を買うべき時など出てこないように思い、
久々に買ってみたいと思います。前回の急騰から4年も上がっておらず、
そろそろ感もあります。

【買値】   6月15日(月)始値
【ロスカット】 530円


PAGETOP
Copyright© 2015 Global Link Advisers Co.,Ltd. All Rights Reserved.