日本・米国・中国・新興国株・FXの情報はグローバルリンクアドバイザーズ。戸松信博、陳満咲杜、デイトレーダーZERO、ボリ平、小池麻千子、水上紀行、田代尚機、松井宗則が連日情報を発信!創業16年の信頼、弊社利用実績者数2万人以上
最新投資情報
  • HOME »
  • 最新投資情報

だいまんのFX 今週のウラ読み、オモテ読み戦略

来週の焦点(12月21日週)

 来週の外国為替市場は、欧米はクリスマス・モード。  本邦も23日が天皇誕生日で休場。25日はクリスマス休暇、明けて28日もボクシング・デーで主要市場が休場となる。  相場は大きな方向感を見出せない可能性が高いが、ただ、 …

今週の焦点(12月7日週)

今週は、来週の米FOMCを睨んで、リハビリ週となりそう。 以下が今週の主な材料 12/07(月) 10:30 (日) 佐藤日銀審議委員挨拶 (奈良県金融経済懇談会)12:45 (日) 黒田日銀総裁挨拶 (パリ・ユーロプラ …

今週の焦点(11月30日週)

 今週の外国為替市場は、ECB理事会、米雇用統計、イエレンFRB議長の議会証言と金融政策を睨んで、感謝明けの相場が、荒れた動きをスタートするか注目される。 《中国のSDRの問題》 週末上海総合株式指数が、大きく値を下げて …

今週の焦点(11月23日週)

 今週の外国為替市場は、米国の感謝祭を控え、ポジション調整的なもみ合いが想定される。 《経済指標》 経済指標としては、米国では、第3四半期GDPと個人消費の改定値を初め、住宅指標や11月消費者信頼感指数、10月耐久財受注 …

今週の焦点(11月16日週)

 今週の外国為替市場は、各国の今後の金融政策を睨んで、神経質な展開となりそうだ。 《週末の仏同時多発テロ》 週末仏で多数の死傷者を出す同時多発テロが勃発した。これを受けてオランド仏首相が、非常事態を宣言。イスラム過激派「 …

今週の焦点(11月9日週)

 今週の外国為替市場の焦点は、米10月雇用統計の強い内容を受けて、ドルが地固めできるか大きな焦点となる。  経済指標としては、中国10月消費者・生産者物価指数、10月小売売上高・鉱工業生産・固定資産投資、英10月雇用統計 …

今週の焦点

 今週の外国為替市場は、米雇用統計を睨んだ展開も英MPC、ドラギECB総裁の講演、イエレンFRB議長の議会証言、中国の経済指標を睨んで、金融政策の思惑に揺れる展開が想定されそうだ。   《経済指標》  経済指標 …

今週の焦点

今週の外国為替市場は、月末のフローを睨みながらも、米FOMCや日銀金融政策決定会合、中国の5中全会を睨んで荒れた展開に注意が必要となりそうだ。  特に米FOMCでは、政策金利を引き上げるのか、据え置くのかは不透明。年内利 …

今週の焦点(19日週)

 今週の為替市場は、なんだかんだ動いても、もみ合い気味の展開が続く可能性が高そうだ。    経済指標としては、それほど大きなものはないが、最大の注目は中国の7-9月期GDPの公表。一応弱い内容が想定されるが、国家統計局が …

今週の焦点(10月12日からの相場)

 今週相場は、月曜日が本邦とNY、トロント市場が休場。NY証券取引所は開場しているが、薄商いからスタートしそう。  総じてもみ合いの展開が続きそうだが、焦点は資源国・オセアニア通貨の買い戻しが継続するかとなるが、ただ、中 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright© 2015 Global Link Advisers Co.,Ltd. All Rights Reserved.